丸石製薬株式会社

このウェブサイトは、国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師等)を対象に、医療用医薬品等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

  • このサイトをご利用の前に必ずご利用条件をお読みください。

あなたは医療関係者ですか?

医療関係者向情報サイト 製品情報 亜鉛華(10%)単軟膏「ニッコー」

発売開始1993年9月
日本薬局方/規制区分後発品
電子添文PDFが開きます
インタビューフォームPDFが開きます
くすりのしおり
  • 日本薬局方
  • 劇薬
  • 毒薬
  • 向精神薬
  • 習慣性医薬品
  • 処方箋医薬品
  • 後発品
  • 基礎的医薬品
  • 第2類医薬品(指定第2類医薬品の取扱いはありません)
  • 第3類医薬品

各種コード

容量
容量 500g
薬価基準収載医薬品コード 個別医薬品(YJ)コード レセプト電算処理コード
薬価基準収載医薬品コード 2649710M2050 個別医薬品(YJ)コード 2649710M2050 レセプト電算処理コード

銘柄別 662640566

統一名 000000000

HOT番号 JANコード 統一商品コード
HOT番号 1063400010102 JANコード 4987211100322 統一商品コード 211-100322
GS-1コード
調剤包装単位コード 販売包装単位コード 元梱包装単位コード
GS-1コード 調剤包装単位コード (01)04987211200329 販売包装単位コード (01)14987211100329 元梱包装単位コード (01)24987211100326

お知らせ文書NEWS

よくあるご質問FAQ

以前使用していた他社製品は白色でしたが、丸石製品は黄色ですか?

単軟膏の原料に「ミツロウ」を使用するか「サラシミツロウ」を使用するかで色調が異なります。弊社製品は、「ミツロウ」を使用しているため黄色ですが、「サラシミツロウ」を使用した製品は白色です。

「サラシミツロウ」「ミツロウ」は、日本薬局方に収載されている軟膏基剤で、「ミツロウ」を脱色したものが「サラシミツロウ」です。従って、色調以外の性状、その他の物性など両者ともほぼ同じですので、色調が黄色の製品も白色の製品も同等の製品です。

製品により、性状(色調)に違いがありますか?

本製剤品にはダイズ油、ミツロウの天然物由来の原料を使用致しておりますが、原料ロットにより色調のバラツキが生じることがあります。

原料は日本薬局方に適合するものを使用し製造を行っています。 天産物由来の原料であるため、製品色調に多少の濃淡があることがございますが、品質には問題ございませんので安心してご使用ください。

詳しくは、亜鉛華(10%)単軟膏「ニッコー」の性状(色調)に関するお知らせPDFが開きますをご覧ください。

亜鉛華(10%)単軟膏と亜鉛華軟膏の違いは何ですか?

亜鉛華軟膏と亜鉛華(10%)単軟膏の一般的な違いは、下表の通りです。
亜鉛華軟膏と亜鉛華(10%)単軟膏は、酸化亜鉛の含量と基剤が異なりますが、効能効果は同じです。
主な相違点は、基剤が異なることによる、外観、臭い、水分の吸収性などです。

日本薬局方 亜鉛華軟膏 亜鉛華(10%)単軟膏「ニッコー」
組成 100g中
酸化亜鉛 20g
及び添加物として流動パラフィン、サラシミツロウ、セスキオレイン酸ソルビタン、白色ワセリン
100g中
酸化亜鉛 10g
及び添加物としてミツロウ、ダイズ油、ジブチルヒドロキシトルエン 含有
性状 白色である 淡黄色の軟膏で、わずかに特異なにおいがある
効能・効果 下記皮膚疾患の収れん・消炎・保護・緩和な防腐
外傷、熱傷、凍傷、湿疹・皮膚炎、肛門そう痒症、白癬、面皰、せつ、よう
その他の皮膚疾患によるびらん・潰瘍・湿潤面
主な相違点1) 亜鉛華軟膏の基剤は白色軟膏で、亜鉛華単軟膏の基剤は単軟膏
亜鉛華軟膏は白色で光沢があり、亜鉛華単軟膏は特異な臭いがある
亜鉛華軟膏は浸出液を吸収するが、亜鉛華単軟膏はほとんど吸収しない
(浸出液が多い場合は亜鉛華軟膏が適している)
横にスクロールできます

 

参考資料
1)大谷道輝:スキルアップのための皮膚外用剤Q&A,改訂2版.南山堂,2011,119-22.