よくある質問

50%イソプロピルアルコール

Q エタノールとイソプロパノールの違いは?
A

エタノールとイソプロパノールは同じアルコール系消毒剤ですが、有効な微生物の種類、毒性 などに違いがあります。
次にエタノールとイソプロパノールの物理化学的性質等を一覧表にしました。

  エタノール イソプロパノール
化学式 CH3CH2OH (CH32CHOH






特性 無色澄明の液で、特異なにおいとやくような味がある 無色澄明の液で、特異なにおいがある
比重 0.809~0.816(15℃) 0.785~0.788(20℃)
沸点 78.3℃ 82.4℃
蒸気圧 5.33kPa(20℃) 4.4kPa(20℃)
引火点 12.8℃;19℃ 11.7℃
発火点 371~427℃ 460℃
爆発範囲 3.3~19%(空気中) 2.0~12.7vol%(93℃)(空気中)
効能・効果 手指・皮膚の消毒
手術部位(手術野)の皮膚の消毒
医療用具の消毒
(エタノールとして、76.9〜
 81.4vol%を用いる。) 
手指・皮膚の消毒
医療用具の消毒
(イソプロパノールとして、
 50%〜70%液を用いる。) 
毒性 ヒト推定致死量(経口)
 250~500mL
ヒト推定致死量(経口)
 120~240mL

なお、消毒効果については、こちらをご参照ください。

参考資料
 厚生労働省:第17改正日本薬局方  
 大島輝夫:増補新版 化学品安全管理データブック vol1.化学工業日報社,1996,66-8,81-4.
 西勝英:薬・毒物中毒救急マニュアル 改訂4版.医薬ジャーナル,1990,168.

医療関係者の方へ

このウエブサイトは、国内の医療関係者(医師、薬剤師、
看護師等)を対象に、医療用医薬品等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

 *このサイトをご利用の前に必ずご利用条件をお読みください。

医療関係者ではない方
  • コーポレートサイトトップへ
  • 麻酔・鎮静の情報
  • 消毒・感染症の情報
  • 製品情報(一般の方向け)
医療関係者の方
  • 医師
  • 薬剤師
  • 看護師
  • その他医療機関関係者
  • その他