丸石製薬株式会社

このウェブサイトは、国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師等)を対象に、医療用医薬品等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

  • このサイトをご利用の前に必ずご利用条件をお読みください。

あなたは医療関係者ですか?

医療関係者向情報サイト 製品情報 デラキシー配合顆粒1gX1008(HS)

発売開始2009年9月
販売中止2022年5月
経過措置期間満了日2024年3月31日
日本薬局方/規制区分後発品
電子添文PDFが開きます
インタビューフォームPDFが開きます
くすりのしおり
  • 日本薬局方
  • 劇薬
  • 毒薬
  • 向精神薬
  • 習慣性医薬品
  • 処方箋医薬品
  • 後発品
  • 基礎的医薬品
  • 第2類医薬品(指定第2類医薬品の取扱いはありません)
  • 第3類医薬品

各種コード

容量
容量 1gX1008(HS)
薬価基準収載医薬品コード 個別医薬品(YJ)コード レセプト電算処理コード
薬価基準収載医薬品コード 3179115D1118 個別医薬品(YJ)コード 3179115D1118 レセプト電算処理コード

銘柄別 620721101

統一名 000000000

HOT番号 JANコード 統一商品コード
HOT番号 1072112010203 JANコード 4987211308667 統一商品コード 211-308667
GS-1コード
調剤包装単位コード 販売包装単位コード 元梱包装単位コード
GS-1コード 調剤包装単位コード (01)04987211408664 販売包装単位コード (01)14987211308664 元梱包装単位コード (01)24987211308661

お知らせ文書NEWS

よくあるご質問FAQ

一般名処方するときの処方箋への記載方法は?

一般名処方の標準的な記載方法※に従って記載すると下記のようになります。
【般】アスコルビン酸・パントテン酸Ca配合顆粒

※一般名処方の標準的な記載方法
【般】+「一般的名称」+「剤形」+「含量」

経管栄養カテーテルを通過しますか?(簡易懸濁は?)

簡易懸濁試験及びチューブ通過性試験のデータにつきましては、学術情報部(0120-014-561)までお問い合わせください。

デラキシー配合顆粒は一般名(アスコルビン酸・パントテン酸カルシウム)で処方した場合、一般名処方加算の算定対象になりますか?

一般名処方加算1の算定対象です。
なお、デラキシー配合顆粒は先発医薬品のない後発医薬品に該当するため、一般名処方加算2は算定対象外です。

参考資料
厚生労働省保健局医療課:事務連絡 疑義解釈資料の送付について(その4)医科-7(問22),平成28年6月14日新しいタブで開きます