トップページ > 安全性情報

安全性情報 Safety

年で絞り込む

2019年

医薬品リスク管理計画(RMP)とは
医薬品の安全性の確保を図るためには、開発の段階から市販後に至るまで常にリスクを適正に管理する方策を検討することが重要です。
RMPは、個々の医薬品について安全性上の検討課題を特定し、現在行われているリスクを確認・検出するための活動と低減するための取り組みを医薬品ごとに文書化したものです。

RMP(医薬品リスク計画)一覧

製品名 RMP
概要
RMP
全文
医療関係者向け資材 備考
患者向け資材
プレセデックス静注液200μg「マルイシ」、プレセデックス静注液200μg/50mL シリンジ「マルイシ」 PDF
2019年7月改訂
PDF
2019年7月改訂

PDF適正使用ガイドブック(小児RMP資材)
(16 MB)

医療関係者の方へ

このウエブサイトは、国内の医療関係者(医師、薬剤師、
看護師等)を対象に、医療用医薬品等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

 *このサイトをご利用の前に必ずご利用条件をお読みください。

医療関係者ではない方
  • コーポレートサイトトップへ
  • 麻酔・鎮静の情報
  • 消毒・感染症の情報
  • 製品情報(一般の方向け)
医療関係者の方
  • 医師
  • 薬剤師
  • 看護師
  • その他医療機関関係者
  • その他