各製品のよくある質問

ホリゾン注射液10mg

Q 血管痛で嫌がる人が多い。血管痛を防ぐための良い方法はありますか。例えば生食で溶解する等の方法はありますか。
A

ホリゾン注射液の浸透圧比は約27(生理食塩液に対する比)と高張液のため血管痛・静脈炎が発現しやすいと考えられます。また、ホリゾン注射液は他の注射液と混合又は希釈して使用することはできません。
添付文書「適用上の注意2.投与時 (4)」には、「急速に静脈内に注射した場合、あるいは細い静脈内に注射した場合には、血栓性静脈炎を起こすおそれがある」と記載されています。血管痛・静脈炎の予防としては、なるべく太い静脈を選んで、できるだけ緩徐(2分以上をかけて)に注射するようにしてください。
なお、ホリゾンによる血管痛の軽減・予防として、リドカイン2)、ドロペリドール3)の前投与の効果を検討した報告があります。
また、ホリゾンの麻酔前投薬としての効果・安全性を検討した文献4)には「ジアゼパム静注時、血管痛を訴えることが多いが、静注する前にあらかじめ血管痛が少しあることをいっておくか、または1%キシロカイン数mLを静注してから注射するとよい。」と記載されています。
参考文献
1)静脈炎に対するイソプロピルアルコールの治療効果の検討
浦山恵子-井手田章子-興津寿美恵-前田寿子-柏原真理-伊藤清治-尾崎建:九州消化器内視鏡技師研究会54,23,2008
2)歯科診療所における静脈内鎮静法の臨床的研究 III  ジアゼパム静注による血管痛とその対策
藤原しん:日本歯科麻酔学会雑誌 : Journal of Japanese Dental Society of Anesthesiology10(3),313-319,1982
3)Droperidole静脈内投与によるDiazepam投与後の血管痛の軽減
塩谷賢一-加藤茂雄-丸茂祥人-橋本佳夫-古川雄一-山田仁一-山本享-中島潤-内山正教:ペインクリニック8(1),61-65,1987
4)麻酔前投薬としてのDiazepam静注の使用経験―特に鎮静効果及びvitalsignの変動について―
青野一哉-良永拓国:麻酔20(6),556-560,1971

  • 急性中毒情報 急性中毒に関する情報をお届けします。
  • 製品情報 製品情報をお届けします。