感染対策NEWS

:2018 No.2
(3 MB)
WHO SSI防止ガイドライン -要点と留意点-
「第2部 国内のSSI発生の現況」
山形大学医学部附属病院
検査部 部長・病院教授
感染制御部 部長
森兼 啓太
地域包括ケアと感染対策
「地域と医療をつなぐ感染対策活動②~宇和島保健所管内における高齢者施設の感染予防対策~ -リンクスタッフの育成-」
独立行政法人地域医療機能推進機構 宇和島病院 
感染管理室
感染管理認定看護師 増田 奈々
AMR対策アクションプラン 各施設の取り組み①
「当院のAMR対策について」
綾部市立病院 薬剤部 部長/感染制御認定薬剤師/化学療法認定薬剤師 杉田 直哉
わたしの病院の感染対策
「~現場とのリンクを大切に~」
独立行政法人国立病院機構 西新潟中央病院
感染管理認定看護師 加藤 留美
感染管理認定看護師 鈴木 潤子(現所属 独立行政法人国立病院機構 新潟病院)

編集後記

今月の表紙は“Cooperation”。

少し前まで寒い日々が続いたかと思うと、一気に春めき、桜前線も慌てて駆け上っていく陽気となりましたが、皆様体調はいかがでしょうか?花粉症に悩まされている方も多いのではないかと、案じております。
さて、今号の表紙は“Cooperation”としましたが、昨今各方面でにぎやかな地域包括ケアやAMR対策等々、職場内、多職種、院内、地域等ますます連携して業務にあたることが多くなってきているかと思いますので、協調・協働について改めて考えていただきたいという思いから採用しました。
森兼先生による連載の「WHO SSI防止ガイドライン-要点と留意点- 第2部 国内のSSI発生の現況」は、サーベイランスの意義・歴史的背景、国内サーベイランスから見たSSI発生状況について各国サーベイランスデータとの比較も踏まえご紹介いただいています。なお、この森兼先生による連載は、次号で最終回の予定をしておりますが、読者の皆様からのご質問やご要望がありましたら、先生にお伝えしたいと思いますので、お近くの担当MRまでお気軽にお申し出ください。
「地域包括ケアと感染対策 医療と地域をつなぐ感染対策②」は、「宇和島保健所管内における高齢者施設の感染予防対策」について、医療機関、行政、保健所、高齢者施設を巻き込んだ、活動についてご紹介いただいております。
今号より連載します「AMR対策アクションプラン 各施設の取り組み①」では、第1弾として綾部市立病院での取り組みを、薬剤部長の視点からご紹介いただいています。今後、できるだけ多くの視点からの取り組みをご紹介していく予定ですので、ご期待ください。

医療関係者の方へ

このウエブサイトは、国内の医療関係者(医師、薬剤師、
看護師等)を対象に、医療用医薬品等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

 *このサイトをご利用の前に必ずご利用条件をお読みください。

医療関係者ではない方
  • コーポレートサイトトップへ
  • 麻酔・鎮静の情報
  • 消毒・感染症の情報
  • 製品情報(一般の方向け)
医療関係者の方
  • 医師
  • 薬剤師
  • 看護師
  • その他医療機関関係者
  • その他