感染対策NEWS

:2017 No.1
サーベイランスを はじめよう
「サーベイランスシステム(続)」
山形大学医学部附属病院
検査部・感染制御部部長
病院教授
森兼 啓太
感染予防 ー最新のエビデンスを知ろうー
「① 透析に関連した感染症Ⅰ   ~ガイドラインから考える~」
谷口 弘美(東葛クリニック病院)
多湖 ゆかり(彦根市立病院)
森兼 啓太(山形大学医学部附属病院)
【透析関連感染サーベイランス研究会 DSN-J】
感染予防 ー最新のエビデンスを知ろうー
「② 透析に関連した感染症Ⅱ ~サーベイランスデータから考える~」
多湖 ゆかり(彦根市立病院)
谷口 弘美(東葛クリニック病院)
森兼 啓太(山形大学医学部附属病院)
【透析関連感染サーベイランス研究会 DSN-J】
手指衛生遵守向上と 多角的アプローチ
「No.7 アウトブレイクを経験して 病院全体で手指衛生を見直す」
千葉大学医学部附属病院
感染制御部 感染管理認定看護師
藤原 満里子
わたしの病院の感染対策
「たかが手洗い、されど手洗い 感染の基本を楽しく実践するためのチャレンジ!」
深谷赤十字病院 感染管理室
看護師長 感染管理認定看護師
根岸 美恵

編集後記

今月の表紙は“Hand Hygiene ”、アルコール手指消毒剤による手指衛生は手指衛生の第一選択ですね。
今回で最終回の“サーベイランスをはじめよう”では、前回に続いて、SSIサーベイランスの手順、そのもとになっている米国のサーベイランスシステムの紹介、日本のサーベイランスシステムを、“感染予防-最新のエビデンスを知ろう-”では、ガイドラインから、またサーベイランスデータから考える「透析に関連した感染症」として、2部構成でご紹介いただきました。
“手指衛生遵守率と多角的アプローチ”では、カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)のアウトブレイクをきっかけに、病院を挙げて行われたCREのアウトブレイク終息へ向けた感染対策のなかで、手指衛生の遵守向上に向けての活動「トレーニング/教育」、「リマインダー」を、ご紹介いただきました。

医療関係者の方へ

このウエブサイトは、国内の医療関係者(医師、薬剤師、
看護師等)を対象に、医療用医薬品等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

 *このサイトをご利用の前に必ずご利用条件をお読みください。

医療関係者ではない方
  • コーポレートサイトトップへ
  • 麻酔・鎮静の情報
  • 消毒・感染症の情報
  • 製品情報(一般の方向け)
医療関係者の方
  • 医師
  • 薬剤師
  • 看護師
  • その他医療機関関係者
  • その他