感染対策NEWS

:2016 AUG No.4
サーベイランスを はじめよう
「No.3 サーベイランスの対象を選ぼう」
山形大学医学部附属病院
検査部・感染制御部部長
病院教授
森兼 啓太
感染制御と医療経済
「医療関連感染対策の経済学的評価」
滋賀県衛生科学センター
鈴木 智之
岐阜大学医学部附属病院
生体支援センター
村上 啓雄
手指衛生遵守向上と 多角的アプローチ
「No.4 精神科病棟における手指衛生遵守率 向上の取り組み -ロールモデルの存在の重要性-」
地方独立行政法人 総合病院 国保旭中央病院
神経精神科病棟 感染対策院内認定看護師
綿貫 美恵
わたしの病院の感染対策
「職員が実践したくなる 感染対策を目指して」
医療法人晋真会 ベリタス病院
感染管理室/リソースナース室 室長
感染管理認定看護師
小野寺 隆記
最近のQ&Aより
「薬剤耐性(AMR)対策アクションプランについて教えてください。」

編集後記

今月の表紙は“Think Adeherence”。手指衛生遵守率について考えようです。
“サーベイランスをはじめよう” 3回目は、自施設で実施するサーベイランスの対象を選択する際の考え方について、“感染制御と医療経済”では、岐阜大学医学部附属病院での
感染対策に係るコストとMRSA削減の効果について、“手指衛生遵守率と多角的アプローチ”ではロールモデルの存在の有効性など「トレーニング/教育」「評価とフィードバック」などについての具体的な取り組み、“わたしの病院の感染対策”では、CNICの活動開始の様子、手指衛生回数の増加によるMRSA感染件数の減少等からのコスト低下などについてご紹介いただきました。

医療関係者の方へ

このウエブサイトは、国内の医療関係者(医師、薬剤師、
看護師等)を対象に、医療用医薬品等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

 *このサイトをご利用の前に必ずご利用条件をお読みください。

医療関係者ではない方
  • コーポレートサイトトップへ
  • 麻酔・鎮静の情報
  • 消毒・感染症の情報
  • 製品情報(一般の方向け)
医療関係者の方
  • 医師
  • 薬剤師
  • 看護師
  • その他医療機関関係者
  • その他